メインメニューへ 本文へ
Home|Korean|English

発行規定

Korean Journal of Japanese Studies


『日本批評』投稿および発刊規定
制定日:2010年7月
修正日:2014年6月


第1条 投稿の資格
国内外の人文学・社会科学分野の日本関連研究者


第2条 原稿の種類
1. 投稿原稿は論文、書評、特別寄稿、その他に分類する。
2. 論文は特集論文と自由投稿論文(研究論壇)に区分する。特集論文の場合、編集委員会が執筆を依頼できるが、その場合は審査の手続きを経なければならない。
3. 書評は特集テーマを補完する性格の特集書評と、国内外の新たな研究成果を対象とした新刊書評に区分する。
4. 特別寄稿は編集委員会が特集論文とは別途に執筆を依頼した学術的性格を帯びた著述物を指す。
5. その他各号の編集意図に従って編集委員会は別途の項目を策定できる。


第3条 論文の投稿
1. 日本批評への掲載を希望する原稿はソウル大学日本研究所メールアドレス(ijs@snu.ac.kr)もしくは日本批評メールアドレス( ilbi-ijs@hotmail.com )を通じて投稿する。
2. 投稿原稿は日本に関連した人文・社会科学分野の研究成果であって、国内外学術誌および単行本に掲載されていない独創的なものでなければならない。
3. 投稿原稿は日本批評原稿執筆要領に従って作成する。


第4条 論文投稿の締切および発刊
1. 日本批評は上半期と下半期に分かれ、それぞれ2月15日と8月15日に発刊される。
2. 投稿締切は別途定めず、原稿の受付と審査は常時行う。


第5条 原稿の著作権
1. 本研究所は『日本批評』に掲載された論文に関して著作権を保有する。従って同論文全体および一部の再収録を行う場合には事前に研究所の同意を必ず得なければならない。
2. 投稿された原稿は返還しない。


第6条
本規定に具体的に明示されていない内容は一般的な慣行と本研究所編集委員会の審議に従って決定する。


第7条
本規定は2014年9月1日から施行する。

TOP