メインメニューへ 本文へ
Home|Korean|English

Japan Table

Support for Graduate Students

  Japan Tableは本校の国際大学院に在学中の大学院生たちが中心になり日本に関する学問的関心事や社会的懸案を主題に運営される討論のグループです。日本研究所は主題選定に対する諮問を提供し、グループの運営に必要な経費を支援しております。

2014年度

討論テーマ討論日参加者
政府支援の日韓交流 3月 19日
  • ちばかおる (日本地域学)
  • Benedikt Buchel (日本地域学)
  • イ・ファヨン (日本地域学)
  • ハン・アラム (日本地域学)
  • イ・ボベ (日本地域学)
  • パク・ボムジュン (日本地域学)
  • キム・ヒョンソン (日本地域学)
  • シン・セリン (日本地域学)
  • ホ・ヘヨン (日本地域学)
  • しまだようすけ (日本地域学)
  • キム・ミンジュ (国際通商)
アベノミクス 3月 26日
高齢化と低出産 4月 2日
経済協力:FTA 4月 9日
安倍と三島由紀夫 4月 16日
消費税増税関連 5月 7日
外国語教育 5月 14日
在日朝鮮人の参政権の問題 5月 21日
在日同胞の社会的地位 5月 28日
ソーシャルネットワーク 6月 4日

2013年度

討論テーマ討論日参加者
オリエンテーション 3月 18日
  • キム・ホユン(助教)(日本地域学)
  • イ・シネ (助教)(日本地域学)
  • おおつはるな(日本地域学)
  • ユ・ソンヒョン(日本地域学)
  • チェ・チイ(日本地域学)
  • アン・サンミ(日本地域学)
  • ハン・ユジン(日本地域学)
  • キム・ユリ(日本地域学)
  • パク・ボムジュン(日本地域学)
  • わたなべよしのぶ(キャンパスアジア)
  • イム・シンビ(韓国学)
  • キム・ソンヒョン(日本地域学)
  • イ・ウニョン(日本地域学)
  • パク・ジユン(日本地域学)
  • さわだりょうすけ
加害者と被害者の歴史認識の違い 3月 25日
日韓企業意識の違い 4月 1日
日本の一人暮らしの増加と高齢化 4月 8日
日本のゆとり教育とその問題点 4月 15日
靖国神社参拝に関する論点 4月 22日
日本の幼児教育の実態及び影響力 5月 6日
日韓関係の歴史の中の政治的摩擦及び解決 5月 13日
日韓インターネット及びSNS政治活動比較 5月 20日
日本の結婚文化と傾向 5月 27日

2012年度

討論テーマ討論日参加者
オリエンテーション 9月 13日
  • パク・ミンソン(助教)(日本地域学)
  • おおつはるな(助教)(日本地域学)
  • ユ・ソンヒョン(日本地域学)
  • チェ・チイ(日本地域学)
  • パク・コッソンイ(日本地域学)
  • シム・ミジョン(日本地域学)
  • アン・サンミ(日本地域学)
  • イン・チャンウク(日本地域学)
  • カン・セヨン(日本地域学)
  • イ・ジェスク(日本地域学)
  • キム・ジョンミン(韓国学)
  • クウォン・クヨル(中国地域学)
  • おのゆうと(キャンパスアジア)
  • ふくしまゆき(キャンパスアジア)
  • しげみただひろ(国際通商学)
  • アン・サンファ(経済学部)
日本と韓国の歴史問題の解決方法 9月 20日
領土紛争の行方と展望( 獨島/竹島 、釣魚島/尖閣諸島) 9月 27日
日本の政党政治 10月 4日
3・11震災とその後 10月 11日
脱原発 10月 18日
日本の反韓/韓国の反日感情 10月 25日
中国の反日デモ 11月 1日
少子高齢化問題とその対策 11月 8日
在日コリアンの待遇の改善方法 11月 15日
日本企業の危機とその理由 11月 22日
日本の韓流ブームとその実態 11月 29日
日中韓交流プログラム運営に関する議論 12月 6日
TOP