メインメニューへ 本文へ
Home|Korean|English

教授引率現地研修

Support for Graduate Students

  教授引率日本現地研修事業は教授引率の下に大学院生たちが日本各地を実際に体験する過程を通じて日本を見つめる視点を形成し、問題意識を深めることができる機会を提供するという主旨で企画された研修プログラムで、2005年から始まりました。日本研究所は日本国際交流基金の支援を受け、予算を編成し、研修に参加する大学院生には航空料と滞在費を含めた研修活動費を支給しております。
この事業は研究所が構築したグローバルネットワークとの協力を強化し、その中で次世代地域専門家養成をはかる総合的性格を持ちます。このような性格から研修プログラムは参加大学院生自らが設定した自由課題による現地調査活動、2011年度から東京大学以外の大学にも赴き、「日本の大学」が主管する「日韓合同セミナー」や日本の国家施設から地域社会に至るまで日本全体を観察する見学プログラムで構成されております。
区分年名内容
国家施設見学 2013年 静岡県庁、駿府城、了仙寺
2012年 知床世界遺産センター
2011年 首里城、平和祈念公園、斎場御嶽、沖縄県立博物館、平和祈願記念館
2010年 靖国神社
2009年 日本国会および民主党本部訪問、兵庫県公館訪問など
2008年 靖国神社および日本国際交流基金本部
2007年 靖国神社および参議院選挙関連機関
2006年  
2005年  
地域社会見学 2013年 静岡県下田市、神奈川県箱根町
2012年 北海道開拓記念館、知床自然センター
2011年 沖縄県金武町
2010年 大阪産業労働資料館
2009年 神戸高取コミュニティセンター、長田まつり、
京都東九条、ウトロ村
2008年 神奈川県川崎市麻生区
2007年 東京都国立市
2006年 兵庫県神戸市
2005年 神奈川県川崎市
韓日合同セミナー 2013年 5講義及び自主セミナー
2012年 4個の講義および自主セミナー
2011年 5講義及び自主セミナー, 5個の現場学習
2010年 11個の講義および自主セミナー
2009年 8個の講義および自主セミナー, 5個の学生発表
2008年 6個の講義および自主セミナー
2007年 6個の講義および自主セミナー
2006年 5講義及び自主セミナー
2005年  
個人自由課題 2013年 キム・ヒョンソン他9件
2012年 クォン・クリほか9件
2011年 イン・チャヌクほか12件
2010年 チョン・ハミンほか11件
2009年 チェ・カヨンほか14件
2008年 こばやし・まりほか9件
2007年 イ・トクチョンほか8件
2006年 ク・ユジンほか13件
2005年 キム・ヒジンほか8件
TOP