メインメニューへ 本文へ
Home|Korean|English

お知らせ

Announcement

[6/20締め切り]国立外交院 外交安保研究所 契約職研究員採用公告

2017-06-12l 検索件数 1114


国立外交院外交安保研究所の契約職研究員採用公告

国立外交院外交安保研究所は、研究支援の人材を下記のように採用しようとしています。力量のある方の多くの志願をお願います。

2017.6.8
国立外交院長

1.採用部門:国立外交院外交安保研究所外交史研究センターの契約職研究員

2.採用人数:1人(外交史研究センター)

3.資格要件
 採用分野:外交史あるいは記録管理の修士学位所持者
※優遇条件:英語堪能者(志願願書に有効な公認試験点数や取得日記載)
4.主要業務
 資料調査や研究支援
 センターおよび研究所学術行事、行政業務支援など

5.補修や勤務条件
 月保守240-250万ウォン(税引き前基準、経歴によって変動あり)/4大保険に加入
 契約期間:1年(研究所の事情、本人の能力などを考慮して契約期間の延長可能)
 勤務時間:週5日(月~金)、09:00~18:00勤務を原則とする
 勤務場所:国立外交院外交安保研究所外交史研究センター

6.選抜手続き
 1次:書類選考
-合格者発表:6.21(水)
 2次:面接試験(書類審査合格者に限る)
-日時:6.23(金)08:30-(国立外交院の事情によって変更可能性有り)
※面接試験当日、専門性など評価の参考にするための国文、論述(外交史と関連された知識
及び思考力評価)及び英語テスト(英文を韓国語で要約翻訳)を実施
※障害人雇用の増進に向けて、障害人登録証を所持した受験者は各選考別加算点部女性(選考別評定点数総点の10%加算)

7.受験願書受付け
 受付方法:電子メールで下の書類だけを提出
-履歴書(スキャン写真付き)、自己紹介書:必ず添付ファイル様式を利用
-受付時、ファイル名を[外交史研究センター_本人の名前]として提出
※例:[外交史研究センター_ホンギルドン]
採用に必要な追加提出書類は、最終合格者に限定して個別通知
受付期間:6.8(木)15:00~6.20(火)17:00まで
受付先:ifans@mofa.go.kr

8.その他
書類選考の上面接試験対象者に限って国立外交院のホームページで告知及び個別通知
最終合格者は履歴書や自己紹介書に記載された学力、経歴や外国語などの証明書

(原本あるいは原本が確認された書類)を提出しなければならず、英語を除く外国語で書かれた証明書には翻訳物を添付しなければならない
-最終合格者が履歴書などに記載された証明書が未提出時の場合、合格が取り消される可能性有り
党員の採用基準により、適格者がいない場合、採用しない可能性もあること

※採用関連お問い合わせ:国立外交院の研究行政と担当者(電話:3497-7761)

添付:履歴書と自己紹介書 様式

TOP