メインメニューへ 本文へ
Home|Korean|English

SNU日本研究叢書

Snu Japanese Studies Library

SNU日本研究叢書では研究所の学術支援によって推進された研究活動の成果及び研究所構成員の研究成果を一貫性と体系性を持ってシリーズとして発刊したものです。

越境のアヴァンギャルド

号数 5 発刊日 2013-07-30
内容

序 章 挑発する理念

第1部 『avantgarde』の日本上陸

 第1章 『vanguard』と『avantgarde』との遭遇

 第2章 芸術家たちの包囲網

第2部 戦争と「前衛」の地政学

 第3章 「東洋」の連帯―飯島正とハンガリー

 第4章 戦争と革命のモダン都市―群司次郎正とハルピン

 第5章 旅行者、観察者、翻訳者―伊藤整の『メキシコの朝』

第3部 復興と美学の再発見

 第6章 復員者の情熱―岡本太郎画文集『アヴァンギャルド』

 第7章 美学の政治化―花田清輝と「アヴァンギャルド芸術」

 第8章 故郷を創造する引揚者―安部公房とシュルレアリスム

 第9章 高度成長期の「アヴァンギャルド」―小説『砂の女』

終 章 運動の行方

TOP