メインメニューへ 本文へ
Home|Korean|English

国際学術会議

International Academic Conferences

[共同学術会議] 韓日知性の開けた対話 2014 東京 詳細情報
テーマ [共同学術会議] 韓日知性の開けた対話 2014 東京
主催 経済∙人文社会研究会、韓国教育開発院 / 日本国際交流基金
日時 12月 20日 (土) 午前 09:00 ~ 午後 04:10
場所 東京社団法人日本建築学会建築会館
説明
「韓日知性の開かれた対話2014」の第2回会議が東京で開催された。今回の会議は2014年10月に開かれたソウル会議と同様に、韓日関係専門家だけでなく、国際関係、経済、教育、マスコミなど多様な分野の韓日知識人が集まって未来世代のために両国関係の方向性を模索しようという趣旨で行われた。 まず第1セッションで、参加者たちは第2次安倍内閣の外交安保政策をともに回顧した後、東アジアおよびグローバルレベルでの外交安保協力のためには、北朝鮮の脅威に対する再認識、お互いの防衛能力に関する正確な分析と評価、対中国に対する認識の現実化と共有など3種類の認識の転換が必要だという意見が集まった。 続く第2セッションでは、韓日企業間協力の成功事例や今後の産業協力の可能性を模索して、第3セッションでは、韓日両国の教育協力の案を具体的に議論した。 特に、今回の会議では第4セッションに慶応大学の学生5人を招待して韓国学生たちとの交流経験を分かち合いながら、今後の韓日関係についてともに話し合って議論する特別な時間を持つことができた。
日程
09:00-09:10 開会式

09:10-10:40 第1セッション <韓日外交安保協力>
司会: 小此木政夫 (慶應大学名誉教授)
発表: 中西寛 (東京大学教授) / パクチョリ (ソウル大学日本研究所長)
討論: 添谷芳秀 (慶應大学現代韓国研究センター長) / 座長 (牙山政策研究員副院長)

11:00-12:45 第2セッション <韓日経済およびグローバルイシュー協力>
司会: シンカクス (国立外交院国際法センター所長)
発表: 石山ひろつぐ (三菱商事韓国支社長) / ホユン (西漢大学国際大学院長)
討論: 浦田秀次郎 (早稲田大学教授) / キムウォンジュン (建国大学教授)

13:30-14:45 第3セッション <未来世代のための韓日関係>
司会: クァクビョンソン (韓国奨学財団理事長)
発表: ペクスングン (韓国教育開発院長)
討論: 西野純也 (慶應大学教授) / ハンヨンジン (高麗大学教育大学院長兼師範大学長)

15:00-16:00 第4セッション <未来世代との対話>
司会: 添谷芳秀 (慶應大学現代韓国研究センター長)
発表 慶應大学学生団
討論: 参加者と慶應大学学生団

16:00-16:10 閉会式
イメージ

TOP