メインメニューへ 本文へ
Home|Korean|English

国際学術会議

International Academic Conferences

[ソウル大学日本研究所開所10周年記念週間企画行事] 日韓関係国際学術会議: 『独島・竹島問題をいかに語るか』 詳細情報
テーマ [ソウル大学日本研究所開所10周年記念週間企画行事] 日韓関係国際学術会議: 『独島・竹島問題をいかに語るか』
主催 ソウル大学日本研究所
日時 2014年11月21日(金)9時30分~20時
場所 ソウル大学国際大学院国際会議室
日程
09:30-10:00、開会式

10:00-12:00、
基調講演: 孔魯明(東アジア財団理事長)
第一セッション <独島・竹島問題の歴史的淵源と発展―日本の視点>
司 会: 南基正(ソウル大学日本研究所)
報 告: 和田春樹、「日露戦争と独島・竹島の編入、そしてその後」
   池内敏、「日本の歴史資料で見る独島・竹島問題」
討 論: 玄大松、李明賛

12:00-13:30、午餐会

13:30-15:30、第二セッション <日本における独島・竹島問題の位置: 日本の外交と地域住民>
司 会: 張寅性(ソウル大学政治外交学部)
報 告: 孫崎享、「日本外交の現状と領土問題―独島・竹島問題」
   福原裕二、「独島・竹島問題と住民の視点」
討 論: 梁基豪、趙侖修

15:30-16:00、コーヒーブレーク

16:00-18:00、第三セッション、<独島・竹島問題と日韓関係の未来―日本の立場>
司 会: 朴喆熙(ソウル大学国際大学院)
報 告: 東郷和彦、「独島・竹島問題と日韓関係: 日本の視点」
   岩下明裕、「日本の領土論争: 整理と展望」
討 論: 崔喜植, 趙世暎

18:30-20:00、晩餐会
イメージ

TOP